田中製粉有限会社

田中製粉有限会社は、焼き菓子や和洋菓子などに適した、福岡県産小麦100%を使った小麦粉(薄力粉)を製造する会社です。

TEL.0943-22-4314

〒834-0065 福岡県八女市亀甲405-1

お知らせ

ふなやき手作り講座のお知らせ(11月3日、4日)

第一回筑後七国和菓子博が2018年11月3日、4日に九州芸文館(福岡県筑後市)にて行われますが、16時から「小麦のプロが教える「ふなやき」手づくり講座」を担当させていただきます!

「ふなやき」とは筑後地方で昔から家庭で作られていた簡単な小麦粉を使ったおやつで、小麦粉を水で溶いて薄く焼いたクレープ状にし、いろいろなものを挟んで食べられていたものです。今回、和菓子との関係、お茶との関係、あるいは地元の食材との関係などいろいろなことを紹介しながら、「ふなやき」のルーツに迫ってみます!

また、ふなやきを参加者の皆さんで作っていただき、あんこやジャムなどお好きなものをトッピングしていただきますが、今回、特別に!朝倉で採れた希少な黒糖である「三奈木砂糖」もありますので、かつての味わいも楽しんでいただくこともできます。

盛り合わせの仕方やフルーツカッティングなど、野菜ソムリエの方々に教えていただき、写真の撮り方のコツなども合わせてお伝えいたします。

さらに参加者の方にはもれなく筑後平野で獲れた、和菓子にぴったりの小麦粉もお土産としてお渡しいたします。

お子さんでも簡単に作れますので、お子さんと、あるいはお孫さんと、ちょっと早い軽めの晩御飯代わりに、どうぞご参加ください(^^♪

参加費は1,000円です。事前予約制となっておりますので、お申し込みは九州芸文館(0942-52-6435)までお電話でお問い合わせください。

 

第一回筑後七国和菓子博のお知らせ

11月3日~4日、九州芸文館(福岡県筑後市)にて、「第一回 筑後七国和菓子博」が開催されます。(主催:九州芸文館)
詳しくは下のポスターと、以下の九州芸文館のサイトをご覧ください。

http://www.kyushu-geibun.jp/main/4094.html

私も微力ながらお手伝いさせていただいております!

本博の目的について、開催要領から一部抜粋しますと、、
筑後南部地域には風土や歴史に育まれた独自の菓子文化がありますが、洋菓子の台頭による売上の減少や高齢化により、その担い手である和菓子店は減少している現状です。
そこで九州芸文館では筑後南部地域の和菓子を多面的に取り上げ、その魅力を発信することにより、地域独自の和菓子文化の発展を目指す。

というものですが、要は、地元の美味しい和菓子のことをもっと知ってもらいたい! という企画です。

代々、筑後平野の小麦を地元のお菓子向けに挽いている粉挽き屋として、これらの企画をずいぶんと前から計画されていた和菓子好きの熱い方々とご一緒させていただき、いろいろと勉強させていただきました。

筑後七国(筑後市・八女市・柳川市・大川市・みやま市・大木町・広川町)がある筑後平野は、筑後川、矢部川といった大きな河川と肥沃な平野があり昔からお米や小麦などが採れる豊かな穀倉地帯。

穀倉地帯と豊富な水、豊富な木材があったおかげで、それらを使ったたくさんの産業が生まれました。

昔からある和菓子に加え、江戸時代のシュガーロードの存在によって特に北部九州には独自の菓子文化が発展しました。

そして八女市をはじめこのあたりは日本でも有数のお茶の産地で、緑茶は和菓子には必ずといっていいほど必要なもの。

こう考えると「和菓子」の文化が根ざす条件はもう揃っていたんですね!

 

和菓子博の内容についてはここではあえて書かずにHPを見ていただければと思いますが、9月に亡くなられた樹木希林さんの最後の主演映画となった映画「あん」の上映や、共演された永瀬正敏さんをお迎えしてのトークショーなどを予定しております。
私は昔ながらの小麦粉のお菓子「ふな焼き」作りをしますので、ぜひぜひ遊びに来てください!

なお、映画「あん」上映や、出演された永瀬正敏さんのトークショー、各講座については九州芸文館へお電話(0942-52-6435)にて事前予約が必要です。

ぐるなびさんのippinサイトに掲載していただきました

こんばんわ、いまが一年で一番暑い時期でしょうか、工場は連日38度くらいの日が続いております(^^;
冷房も付けれないのでひたすら汗を流して工場内で粉を挽いていますが、麦茶や塩飴などしっかり水分、塩分を摂っているせいか、夏バテとは無縁の生活を送っております。仕事をして贅肉も落ちてしまうという、なかなかにいい仕事環境です(^^)

さて、東京、福岡などで活動されているスイーツプランナーの山口真理さんに、ぐるなびさんのサイトippinにて、弊社の薄力粉をご紹介いただきました。

 

ippinサイトはこちらです↓

https://ippin.gnavi.co.jp/article-14467/

 

山口さんにはお菓子のことなど勉強させていただいておりますが、今回、山口さんと小麦の収穫の様子を撮影しにうきはの生産者さんへ伺いました。うきはの生産者さんが作られた小麦の一部もうちの工場で製粉され、いろいろなお菓子屋さんでさまざまなお菓子になっていき、そのお菓子が生活にアクセントを添える。
いろいろな繋がりを感じることができました。
広大な筑後平野でとれる小麦についてもっと知っていただけるとありがたいです。(^^)

 

【新規お取り扱い店】福岡県久山町 フードウェイ トリアス店様

「かめ印の小麦粉」が、新たにフードウェイ トリアス店 様でもお買い求めいただけるようになりました。

福岡県の久山町にあるトリアスの県道35号線沿いに新たにフードウェイ様が開業され、その店舗にてお取り扱いが始まります。

当面は「かめ印の小麦粉」の300gと800gになります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

フードウェイ トリアス店

福岡県糟屋郡久山町大字山田 1183-1
TEL 092-957-5050

かわさきパン博2018に出店いたします

お知らせです、2018年4月22日に福岡県田川郡川崎町で行われる「かわさきパン博2018」に、企業協賛ブースの方で出店させていただきます。

今回、初めて参加させていただきますが、かわさきパン博は今年で7回目とのことで、回を重ねるごとに来場者が増え、昨年は1日で川崎町の人口よりも多い約25000人!(主催者発表)もの方が来られたそうです。

日時や場所、交通手段、出店者一覧など詳しくは以下のサイトをご覧ください。

 

かわさきパン博公式ページ(Facebook)

かわさきパン博2018 チラシ(川崎町ホームページ)

 

パン博では、弊社のブースでも弊社の福岡県産強力粉「みなみの幸」を使ったパンを販売する予定です。もっとも、弊社はパンは作れませんので、弊社の「みなみの幸」を使って食パンを作られている、福岡県行橋市の「米生地や」さんの人気の食パンを販売させていただきます。米生地やさんの食パンは、粉は「みなみの幸」を含む国産小麦粉と焙煎玄米粉とα玄米粉を使用。他に、国産の塩、天然酵母、国産米油、有機ショートニング、国産粗糖というこだわりようで、卵と乳製品不使用のパンを提供したいとの思いでオープンされたそうです。お店は水曜、木曜、金曜のみのオープンですが、「米生地や」さんのご好意により、今回パン博で特別に販売させていただけることになりました! 個数が限定されておりますが、ぜひお立ち寄りください。

もちろん、弊社の家庭用サイズの薄力粉「かめ印の小麦粉」と強力粉「みなみの幸」も販売する予定です。

なお、弊社の出店場所は体育館内ではなく、企業協賛ブースのほうになりますのでお間違えのないようお願いいたします。

川崎町役場のホームページからチラシをダウンロードできますが、スタンプラリーでスタンプを集めると、なんとちょっと早く入場できるそうです!(*‘∀‘) ぜひ事前に川崎町にも足をお運びください。

西日本最大級のパンイベントです、いろいろなパンを食べていただき楽しんでいただければ幸いです(^^)

 

 

マキイ様の店舗リニューアルのお知らせ

弊社の「かめ印の小麦粉」は、おかげさまで発売から4年が経ちました。

発売当初からずっと置いていただいている福岡市のマキイさんが店舗をリニューアルされます。
1/31 pm5:00 マキイさん一時閉店
2/9 am9:00 リニューアルオープン

詳細は以下のページをご覧ください。

【予告】リニューアルオープニングセールのご案内(2/9~)

マキイさんは24時間365日営業の、厳選された商品を取りそろえている、プロ御用達のお店です。

2/9~2/11の三日間はリニューアルセールが開催されます。
2/9, 2/10は私も店頭にて小麦粉のご説明をさせていただく予定にしております!
厳選したいろいろな商品の試食もあるようですよ^^、ぜひお早めにお越しください^^

年末年始の営業日程および配送について

弊社は、2017年12月29日(金)~2018年1月4日(木)の期間は休業日で、1月5日より工場を稼働いたします。

12月29日~1月4日は配達および納品ができませんのでご了承下さい。

12月28日に発送した商品については1月5日以降の到着となります。

上記期間前後は、物流の増加、交通機関の混雑、天候状況(積雪など)により、運行車到着遅れおよび配達の遅れが予測されますので、通常よりも1日以上の余裕を持っていただき、お早目の発注をお願いいたします。

ママンマルシェ高鍋様にてお取り扱いが始まります!

宮崎県高鍋町に、本日12月1日にグランドオープンする「ママンマルシェ高鍋」様の直売所にて、弊社の家庭用小麦粉をお取り扱いしていただくことになりました!

ママンマルシェ高鍋様は、九州の空港などで人気の揚げ菓子「ゴボチ」を製造されているデイリーマーム様の複合施設で、ゴボチの製造工場の見学ができたり、加工品の直売所やフードコート、テラスなどがあるそうです。ゴボチのメニューもあるようで気になりますね!

宮崎県ではフーデリー様に続いてのお取扱店様となります。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

ママンマルシェ高鍋

宮崎県児湯郡高鍋町大字持田俵橋5654-1

TEL 0983-32-7755

営業時間 9:00~18:00

店休日:第2水曜日(12月は無休)

 

10月のFood EXPO九州への出展のお知らせ

ひさびさの投稿です!

連日35度近くにもなる工場内で粉を挽いてまして、毎日2リットルくらい水分を摂ってるのではないかと思います(^_^;)
みなさん熱中症にはお気を付け下さいね!

さて、10月4日~5日に、福岡国際センターにて行われる食品の展示商談会(BtoBの業務用展示会)に今年も出展いたします。
今年はブースなどガラッと変えて臨みます、現在、鋭意準備中です。パンフレットなどもいろいろとバージョンアップ中です(^_^) どうぞお越しくださいませ!
展示会の詳細や入場申し込みなどは以下のサイトをご覧ください。

http://www.food-expo-kyushu.jp/

レシピページを作成しました!

お待たせいたしました、弊社の小麦粉を使ったレシピのページを作成いたしました!

お菓子や料理などプロの方々にご協力をいただき、弊社の小麦粉をいかして、できるだけ簡単にできるようなレシピを考案していただきました。

これから随時更新してまいります、ぜひお役立てください。

レシピページはこちらです。↓

レシピ

「小麦粉を知ろう」PART2 -筑後のおやつ「ごろし」のお知らせ

寒さが厳しくなってきましたね!
きのうは今季初の積雪でして、うちの工場近辺では1センチほどでしたが積雪があり、しびれるような寒さでした。。今週末もまた荒天のようで心配ですね。。
さて、来週1月26日に、福岡県庁11階のよかもんカフェさんにて、よかもんカフェさんご協力のもと、 「小麦粉を知ろう」PART2 -筑後のおやつ「ごろし」を開催いたします。
一昨年の秋にPART1 を開催いたしましたが、再度お声掛けいただきました、ありがとうございます。
”ごろし”とはなんだか怖い名前、、でも福岡県南部では昔から食べられている小麦粉おやつの名前なんです!
簡単おいしい小麦粉おやつの作り方や、小麦にまつわる「へぇ~」なお話をさせていただきます。
申込み方法などは以下のサイトをご覧ください、どうぞ宜しくお願いいたします(^^)

10kg袋のデザインが変わりました!

いままで業務用10kgの袋は無地のクラフト袋でしたが、ようやく新しいデザインの外装袋に変わりました!

随時変わってまいりますので、変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

家庭用小麦粉のパッケージやパンフレットなどもお願いしている、頼もしいデザインチームの皆さん、今回もカタチにしていただきありがとうございます(^^)

 

かめ10kg正面 みなみの幸10kg正面

 

「かめ」シリーズ(無印、特特、特上)は薄力粉、「みなみの幸」は準強力粉です。

よく尋ねられる名前の由来について改めてお話しますと、

「かめ」は弊社の工場がある八女市亀甲(かめのこう)という地名に由来しております。現社長と先代社長が名付けた名前で、業務用22kgには大きな亀マークがついていますが、10kg袋はそれをモチーフにしてデザインいたしました。

「みなみの幸」は、原材料となる小麦の銘柄であるミナミノカオリから名付けました。「かめ」の原材料はシロガネコムギとチクゴイズミを使用しておりますが、ミナミノカオリの麦の穂は比較的赤茶色をしていることから、文字の色も赤茶色っぽくしております。

いずれの10kg袋も、それぞれの用途が分かりやすいよう、「かめ」にはお菓子の絵柄を、「みなみの幸」にはパンの絵柄をあしらっておりますが、「かめ」はお菓子以外にも料理にも使うことができます。また「みなみの幸」はバゲットにぴったりで、他にはピザやベーグルなどにも向いております。

新しい10kg袋をどうぞよろしくお願いいたします。

 

6月から、久留米岩田屋地下1階にてお取り扱いが始まりました

6月より、久留米岩田屋本館地下1階にある「みどりの市場」様にて、弊社「かめ印の小麦粉」、「かめ印の小麦粉 特上」、「みなみの幸」のお取扱いが始まりました!
「みどりの市場」さんは、筑後平野の、顔が見える生産者の農産物や農産加工品を中心に販売されています。
(知人の野菜やお茶、お菓子なども並んで嬉しくなりました(^^) )
これからどうぞよろしくお願いいたします。

 

20160602_153229

4月5日発売の「季刊地域」に掲載させていただきました。

4/5発売の「季刊地域」に掲載させていただきました。

「田舎でのパンとピザの可能性」という特集の中で、小ロットで製粉できる製粉所として30ページで紹介をしていただきました。

詳しくは店頭などでご覧ください。

なお、石臼製粉であれば10kgから、ロール式製粉であれば500kgから承ります。価格などについては弊社まで直接お問い合わせください。

かとりストアー原口店様にてお取り扱いが始まりました

長崎県大村市にある「かとりストアー原口店」様にてお取り扱いが始まりました!

「かめ印の小麦粉 特上」を置かせていただいております、どうぞよろしくお願いいたします。

かとりストアー原口店

長崎県大村市原口町1050

TEL 0957-55-8131

営業時間 9:00~24:00